2017年01月17日

★稲ぎく

1月15日(日)
カゼニモマケズ宝永町は稲ぎくへ到着。
本日のひるめしどころとする。
IMG_0658

外はびゅーびゅー冷たい風が、カタカタとガラス戸を振動させております。
店内お客は僕一人。ストーブあったか、しんみり店。
DSC_0011

本日のランチはラーメン半チャンセット(¥900)
DSC_0013

質素なチャーシュー。うん、こういうのでイイの。
DSC_0014

ここのチャーハンも僕好み。やや薄味はラーメンと一緒ならこれぐらいが丁度。
DSC_0016

スープも優しく、懐かしい下町中華そばの魅力。もやしが必要ですなぁ。DSC_0015
 
パラパラ感も絶妙なのですよ。
DSC_0018
 
一気にズルズルズルと引きずり込んでおります。
DSC_0017

うまいねぇ。久しぶりにスープ全部飲み干しましたよ。
DSC_0019

静かでゆるいオッサンひとり飯。
風びゅーびゅー、ガラス戸カタカタ、ラーメンずるずる
聞こえる音はこれだけ。
DSC_0020
また来るずら。

稲ぎく
高知市宝永町2-6
TEL 088-884-2927
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜
P 店の東側  


mifuonaigamaku at 08:00コメント(0)高知の外食  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

めしちゃり

散策大好きおじさん。
地味な店とおもしろポイント捜索マニア。
お酒はまったく飲めないゲコゲッコー。
なので写真もレオパードゲッコー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ