2017年01月

2017年01月30日

★廣末屋

1月29日(日)
本日は3人と一匹で夜須町へドライブ。
DSC_0055

運転手の愛犬。時々一緒に散歩するので僕にも良くなついております。
ぐるぐるゴハンの新メンバー。
DSC_0054
 
本日は友人の提案で廣末屋さんへやって参りました。
ヤシィパークから北へ約5分の山間部にひっそり営んでおります。
DSC_0051
 
たたずまいは地味ですが、実はこの店、あるメニューで大人気のお店なのですよ。
ワンコは車内で待機。
DSC_0050

お座敷は2席とカウンターが5席ぐらいの田舎の小さなお店。
我々はお座敷を予約して行きました。
DSC_0039

 有名人が結構来店されてますねぇ。
写真は「おにぎりあたためますか」で来店した大泉洋さん御一行。
そういや、この回見ましたよ。大泉さん、何かと高知に縁があるんですよね。
こんな小さなお店で居合わせたお客さんは大興奮でしょうなぁ。
DSC_0038

ちゅーわけで本日のランチは全員名物ニラ焼きそば(¥600)
ここ夜須町はニラの生産量が日本一なのですよ。
こないだから妙にニラづいてますなぁ。
DSC_0040

さすが産地、新鮮な美味しいニラが惜しげもなくワッサーと使われております。
味付けは塩焼きそばとなっております。
DSC_0043

ニラだけじゃなくて、イカとか豚もたっぷり入ってて満足度高いねぇ。
DSC_0045

後半はレモンを絞って、これまた結構な風味が楽しめます。
DSC_0044

600円でこのクオリティとボリュームは安い。
大泉さんも食べてましたね。
DSC_0042

あー美味しかった。
DSC_0048
ごちさま~。また来るでぇ。

さて食後はワンコの散歩とコーヒータイムを兼ねてヤシィパークへ。
チャリンコレース開催中でした。
DSC_0062

なんだかわからんけど、とにかくガンバレ~!
DSC_0065

海ではヨット、ビーチでは自転車レース。
健康的ですなぁ。ビューティフルサンデー。
DSC_0058

海に落ちんなよ~。まだ寒いぞ~。
DSC_0060
見てるとまた腹が減るわ。

廣末屋
高知県香南市夜須町上夜須182-1
TEL 0887-54-3226
営業時間 8:00~22:00(ラストオーダー21:30)
年中無休
P5台ぐらい


mifuonaigamaku at 19:48コメント(2)高知の外食 

2017年01月29日

★万々飯店

1月28日(土)
土曜の夜、今宵のディナーは万々飯店へ。
IMG_1280

はいきた、今夜のチョイスは唐揚げとご飯(小)¥1180
ご飯大きく見えるけど、実際は普通の一膳の8割ぐらいですよ。
DSC_0033

こりゃデカブツですな。カリっというよりジュワっというソフトな感じ。
タレがかかった仕上がりです。意外と薄味でアッサリしてます。うん、おいしー。
DSC_0034

中華スープもね。いるね、こういうの。
DSC_0035

土曜の夜は満席で店内わいこらしてまして、勘定終えて出たら
人がどっさり待っててびっくらこいた。
IMG_0779
相変わらずの大人気。ごちさま~。

万々飯店
高知市越前町2-15-2
TEL 088-822-3690
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜日
Pあり 

mifuonaigamaku at 11:30コメント(0)高知の外食 

2017年01月28日

★キッチン・アモーレ

1月28日(土)
はらへりチャリドライブ。
薊野西町のアモーレさんへやって来ました。
DSC_0048

本日のお昼ゴハンはチキンのキノコクリームソース(¥850ぐらい?)
IMG_1444

クリームシチューもアツアツで美味しい。
DSC_0041

トマト鮮やかフレッシュサラダ。
IMG_1445

キノコたっぷりクリーミー。ちょっとシチューとかぶった感があるけどまぁいいか。
IMG_1446
チキンも柔らかくてたっぷりあって満足でした。
写真はないけど食後のコーヒー付きですよ。

ごちさま~。

キッチン・アモーレ
高知市薊野西町1-10-25コーポラスエリカ 
TEL 088-845-7077
営業時間 11:30~18:00
定休日 水曜
P6台 


mifuonaigamaku at 14:23コメント(0)高知の外食 

2017年01月24日

★ニラ飯伝説

1月22日(日)
この日僕は朝倉の揚子江にニラ飯を食べに行きましたが
不覚にもデジカメもスマホも忘れ、画像はありません。
しかしタイトルにもある様にこれには意味があったのです。

前回、友人と揚子江にて唐揚げ定食を食べた時の事 
後から入ってきたお客さんがこのニラ飯を注文する声が聞こえ
僕はなんだか気になっていたのです。

「今度はこれにする」と心に決めて店を出たのでした。

そして本日僕はニラ飯を注文するに至ったわけです。
そのニラ飯が僕の前に運ばれてきた時の事でした

となりで食べ終えたらしきオバちゃんが
「あれ、おいしそうな。あたし今度あれ頼もう。」と
お連れのおんちゃんに小声でささやいたのです。

オバちゃんは次回のニラ飯に期待を馳せて店を後にした事でしょう。

まさしく人々の口から口へと伝わるニラ飯の魅力。
このインターネット時代に、よもや口伝にて広まるニラ飯伝説。

デジタルにかまけた現代人に一石を投じるかのごとき
現象を目の当たりにしたのでした。

「ブログがなんぼのもんじゃい」と。

さてお味の方がといいいますと、
「うん、うまいやん。」とまぁそんな感じです。
他意はなく、まさにそのまんまな印象です。

はたして読者のみなさんにはいかに伝わるのでしょうかね?

揚子江
高知県高知市朝倉南町7-14
TEL 088-844-6665
営業時間 11:00~22:00
定休日 木曜日/第3水曜日


mifuonaigamaku at 19:54コメント(2)高知の外食 

2017年01月23日

★大黒家飯店

1月21日(土)
寒さのあまりママチャリのハンドルも小刻みに震えつつ
夜の旭町は大黒家飯店に着陸。
IMG_1010
 
今夜はアツアツの天津麺(¥800ぐらい?)
IMG_1438

あっさり白湯風のスープが美味しい。
IMG_1439

肉厚の玉子も味付けが抜群ですねぇ。
IMG_1440

カニ身と玉子でカニ玉ですよ。
IMG_1441

おいしく温まる庶民の中華。
IMG_0282
 これもまた冬の楽しみなり。
また来るでぇ。

大黒家飯店
高知市旭町3丁目24
TEL 08-873-6673
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 木曜 
P 店前に3台 

mifuonaigamaku at 08:00コメント(0)高知の外食 

2017年01月21日

★キッチン ニーダ

1月21日(土)
今日のランチは吉田町のキッチン・ニーダへ。
天気よろしいなぁ。5年ぐらい前は別のレストランでしたね。建物はおなじ。
DSC_0030
 
結構なにぎわいですよ。ランチの2種類がもう品切れと言われました。
DSC_0022
 
本日のランチはハンバーグ+サーモンフライ+海老フライ(¥1180)
丁寧に作られてるのでしょう、ちょっと長めの待ち時間。
「まだぁ?」と思うほどでもないです。
DSC_0023
 
濃厚ポタージュスープ。まぁ可もなく不可もなし。
DSC_0021


うひひ、こりゃウマい。本格洋食店のデミグラの魅力。
ジューシーなり魅惑の断面図。
DSC_0027

海老フライも甘味があって美味しいぞ。
DSC_0029

揚げ物があるとねぇ、サラダ多めがいいですねぇ。
DSC_0024

サーモンフライも魅惑の断面図。タルタルソースでサックりと美味しい。
DSC_0028

こういう街角の個人経営の洋食屋さんが好きなんよね。
DSC_0031
ごちさま~。

キッチン ニーダ
高知県高知市吉田町9−12
TEL 088-823-5467
営業時間 11:30-15:00/18:00-22:00
定休日 水曜日
Pあり 


mifuonaigamaku at 18:54コメント(2)高知の外食 

2017年01月19日

★喫茶くろーばー

1月18日(水)
本日のぐるぐるゴハンは、
朝倉の喫茶くろーばーよりお届けします。
BlogPaint



2年ぶりぐらいに来たかな?こんな所にこんな店。
IMG_1425

喫茶といえどこの食メニューの多さ。立派なお食事処であります。
IMG_1427

お座敷まであるのよ。なめたらアカンで。
IMG_1426


本日の日替わり定食(¥670) あ!トンカツやん!
IMG_1428

いやぁたまたまですよ。トンカツが呼ぶんやねぇ僕を。
IMG_1429

菜の花のお浸しゴマあえ。家庭の味ですねぇ。美味しいです。
IMG_1430

久しぶりにカボチャ食べますわ。こういうのもないと、ね。
IMG_1431

お味噌汁も美味しい。あじみと同じく素麺入り。
IMG_1433


うわ、お店のお母さん料理上手。イイ感じでねぇゴハンが進みます。
IMG_1434

デザートにミカンがほのぼのしてますね。ひと口で食べちゃった。甘かったです。
IMG_1432

ミニコーヒー付きですよ。ここの日替わりはコスパ高いわ。
IMG_1435

今度はラーメン食べてみようかな。ちょくちょく来ていろいろ食べたいねぇ。
BlogPaint
確か前に焼きそば定食食べた記憶が。
ごちさま~。

喫茶くろーばー
高知市朝倉甲248-6 
TEL 088-843-2355
営業時間 不明
定休日 不明
P6台ぐらい


mifuonaigamaku at 13:00コメント(2)高知の外食 

2017年01月18日

★ライフタイム

1月17日(火)
35歳以上ならご存じのプロレスラー、ミルマスカラス。
彼の入場テーマソングといえは名曲「スカイハイ」ですね。
誰もが一度は聞いたことがあるテンション上がるカッコイイ曲ですが
実はあれ、失恋ソングだと知ってびっくりしたんですよ。
検索して歌詞を見てくださいよ。 
あんな勇ましいイントロで失恋ソングはないわ(笑)

そんな事を考えながらオッサンが夜の横内を自転車移動してるとは
よもや誰も思うまい。ライフタイムで晩メシや。
IMG_0084

めしちゃり選手の入場です。
IMG_0086

裏庭には小さな池があります。ライフタイムはお魚天国。
プードルはどーこだ?
IMG_1416

ミルマスカラスの南米からやってきた巨大淡水魚。みんな長生きねぇ。
IMG_1424

本日の晩ゴハン、焼き肉弁当(¥880)
四角いリングに腹ぺこフライング・ボディアタック。
IMG_1419

お!お肉いいねぇ、柔らかくてタレもウマい。ご飯が進む。
IMG_1422
 
キムチ、サラダ、青菜の和え物。取り合わせバッチリ。
IMG_1421

ここでワカメと海藻の酢物がいい切り返し。そして切り干し大根。
コーナーポストに追い詰めて、猛アタックや。
IMG_1423

これにて腹ペコ解決。
IMG_0085
実に美味しゅうございました。

ライフタイム
高知県高知市横内314
TEL 088-872-5125
営業時間 8:00~21:00
定休日 木曜日
P5台ぐらい 


mifuonaigamaku at 09:07コメント(0)高知の外食 

2017年01月17日

★稲ぎく

1月15日(日)
カゼニモマケズ宝永町は稲ぎくへ到着。
本日のひるめしどころとする。
IMG_0658

外はびゅーびゅー冷たい風が、カタカタとガラス戸を振動させております。
店内お客は僕一人。ストーブあったか、しんみり店。
DSC_0011

本日のランチはラーメン半チャンセット(¥900)
DSC_0013

質素なチャーシュー。うん、こういうのでイイの。
DSC_0014

ここのチャーハンも僕好み。やや薄味はラーメンと一緒ならこれぐらいが丁度。
DSC_0016

スープも優しく、懐かしい下町中華そばの魅力。もやしが必要ですなぁ。DSC_0015
 
パラパラ感も絶妙なのですよ。
DSC_0018
 
一気にズルズルズルと引きずり込んでおります。
DSC_0017

うまいねぇ。久しぶりにスープ全部飲み干しましたよ。
DSC_0019

静かでゆるいオッサンひとり飯。
風びゅーびゅー、ガラス戸カタカタ、ラーメンずるずる
聞こえる音はこれだけ。
DSC_0020
また来るずら。

稲ぎく
高知市宝永町2-6
TEL 088-884-2927
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜
P 店の東側  


mifuonaigamaku at 08:00コメント(0)高知の外食 

2017年01月16日

★春団治

1月16日(土)
今夜は珍しく酒の席。
いつもの友人3人と、万々の春団治にて新年会。
お~寒い!中入ろうや!
IMG_1415
 
昔升形にあった頃にも同メンバーで行きましたなぁ。
名古屋の料理が売りの店ですね。
IMG_1401
 
あと一人が遅れてますが、とりあえず生ビールで乾杯♪
ほとんど飲めない僕はこの一杯の85%だけ。
IMG_1404

まずはお通しにサバのお刺身。生姜が合いますなぁ。
IMG_1405

今宵は名古屋の通称「ソップ炊き」という醤油ベースのちゃんこ鍋で。
寒い夜はこれこれ!沸いてきたで~。
IMG_1406

すでに鍋の中にスタンバイと別に具材がわんさか4人前。
鶏肉が多いのが嬉しい。
IMG_1408

この青唐辛子をほんのチョイ取り皿に分け入れます。これで4人分。
つまり結構辛いので注意。
IMG_1410

ここでメニューを紹介しましょう。いや~気になるラインナップですなぁ。
IMG_1402

鶏料理専門なんですね。一通り食べてみたい。
IMG_1403

グツグツ心温まる鍋の音と、いい香りにリラックスムード。
スープのしみた油揚げも大好物や。
IMG_1407

そして名古屋名物、手羽先。塩焼きと味噌で。これもウマい。皮パリ。
IMG_1409

いや、この鍋美味しいわ。大正解。
IMG_1412

他にお客は一組なので、騒々しい居酒屋と違って会話がしやすい。
飲み屋って酔った人の声がうるさいくて話も聞こえないし
こっちも大声出すし、あれって疲れるんですよね。
IMG_1411

この鶏つみれも最高。デカしゃもじに乗った塊を一口分ずつ削ぎ入れます。
具も多くてちょっと残してしまったぐらい。
後になって「もっと食えば良かった」なんて思ってしまうのです。
IMG_1413

シメはうどん。この美味スープでうどんが進む進む。
IMG_1414

実に美味しかった。この冬の間にもう一回ちゃんこ鍋食べたいです。
ボリューム充分で一人だいたい4300円。
IMG_1400
この価格でこの内容なら大成功でしょう。今度は焼き鳥も食べたいなぁ。
ごちそうさんでした。

春団治
高知市中万々1-8
TEL 088-873-2166
営業時間 17:00~23:00
定休日 火曜日 


mifuonaigamaku at 08:00コメント(2)高知の外食 
プロフィール

めしちゃり

散策大好きおじさん。
地味な店とおもしろポイント捜索マニア。
お酒はまったく飲めないゲコゲッコー。
なので写真もレオパードゲッコー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ