2017年08月

2017年08月31日

ぶっちゃけ引っ越し費用

mitanimomoさん、目玉さん、豚子さん、
たろちゃん、ふぉんさん
みなさん暖かい声援ほんとにありがとうございます。

お礼の印といっては何ですが、せっかくの機会なので
この度の四万十市への引っ越し費用
ぶっちゃけいくらかかったのかをお教えしましょうね。

ほら、いつかこっちへ引っ越す際に参考になるでしょう?

まず、住まい。
2DKで風呂もトイレも新品のウォシュレット完備。
光インターネットあり~の駐車場付き駅までチャリ5分。
市役所まで徒歩1分の物件でお家賃が¥55,000です。

敷金礼金+仲介手数料+引っ越しのサカイで
しめて、ほぼ¥320,000也。

もちろん愛車のバイクも連れて行きますのと
冷蔵庫がファミリーサイズというのもありますので
一人暮らしの平均よりは若干高めの費用かと思われます。

みんな来なさいよ、こっちへ。寂しいから(笑)

さて、まだもうちょっと高知市のメシ処を紹介しますからね。
また後日。





mifuonaigamaku at 22:34コメント(0) 

2017年08月26日

★はと時計

8月25日(金)
ひ~あつい、あつい。
もう夏にボコボコにやられて、弱々しく南の丸町をさまよって
心のオアシスはと時計に到着です。
IMG_0789

ほらあそこにハト時計がちゃんとあるんですよ。わかりますか?
静かに落ち着いた店内で、ポッポーと時を告げております。
しかし店名アイテムなのに随分控えめな場所に設置してますな。
DSC_0520

来ました本日の夕食、ガーリックチキン・トマトソース(¥830)
DSC_0522

このマイルドな味わいのスープも格別なのです。
DSC_0519

味噌汁の「ふ」って、味噌汁を染み込ませる事により
「味噌汁を食べる」という楽しみを加えるためらしいんですが、
クルトンもまたそういう役目なんでしょうかね。クリーミーやねぇ。
DSC_0521

付け合わせのサラダもポテトも名わき役。これがあってこそですわ。
DSC_0523

チキンのプリンプリン物語。ソテー加減が実に絶妙。
IMG_0588

落ち着く店内で美味しいものに集中。至福のひと時であります。
IMG_0035

いつものミニコーヒーのサービスも嬉しいねぇ。
しんみりチビチビとすする夕刻の寛ぎタイム。
IMG_1677

今宵も満足、ごちさまでした。
DSC_0524

おなかも心も優しく満たされるホッコリ店。
DSC_0380
腹時計が鳴ったら、はと時計へ。

カフェレストはと時計
高知市南の丸町8
Tel:088-831-1151 
営業時間 8:00~OS21:30 
無休  P 20台 


mifuonaigamaku at 13:23コメント(2)高知の外食 

2017年08月25日

引っ越しますよ

8月25日(金)
いつ発表しようかと考えておりましたが、
わたくし、9月の中旬に四万十市に引っ越します。

最近更新が少なかったのはその準備もあったからなんですね。

まぁ「高知ぐるぐるゴハン」ですから、同じ県内でもあり
これまでも奈半利や野市など高知市外も紹介してきましたので
もちろん四万十市の外食レポートもアリなんでしょうが、
高知市内の読者の方には範囲外で参考にならないかも知れず、
店数も限られますから、ネタ切れになるんじゃないか?
という懸念もございます。

なので外食に加えて他のネタも書いていこうかなと。
月に一度は高知市内のお店も登場させたいですね。

はたしてお楽しみいただけるかどうかわかりませんが、
今後ともよろしくお願いします。

mifuonaigamaku at 06:49コメント(12) 

2017年08月20日

★豚福亭

8月20日(日)
今日は友人3人と奈半利へランチドライブ。こちら奈半利駅。
アンパンマンのやなせ先生の作、ご当地キャラクターがお出迎え。
DSC_0503

やって来たのは駅の向かいにある、トンカチストなら一度は目指す豚福亭。
ここは行っとかないと、ねぇ。
DSC_0504
入店待ちしていると、後から8名程が並びました。大人気店ですよ。

30分ぐらい待って入店。暑かった、腹へった。価格はやや高めです。
DSC_0506

今日のチョイスは3人とも、エビフライ&トンカツ定食(¥1480)
ちょっとゴージャス企画。
DSC_0507

ほほう、ケチャップ的なソースなわけですな。
エビフライはタルタルでいただきます。
DSC_0510

このエビフライが肉厚で身もシッカリしてます。おいひー。
このエビならこのお値段が妥当でしょうか?
DSC_0508

味噌汁もまぁイケますな。豆腐がたっぷりで結構。
DSC_0509

トンカツに必須のキャベツもふんわりしてて繊細な仕上がり。
DSC_0511

魅惑の断面図。やっぱり揚げ立ては美味しいねぇ。
DSC_0512

もうちょっとソースにコクがあるとなお良かったかな。
DSC_0505
結構なお味でした。おなかも満足。ごちさま~。

さて帰り道に自衛隊の駐屯地に寄り道しました。ヘリが待機。
DSC_0516

今ね、北朝鮮のけしからん親分が何かと物騒に事を構えてますね。
連日ニュースで話題になってますが、ICBMが高知の空を汚すのなんのと。
IMG_20170820_171329
PAC3が配備されております。まるで建設機械の様にも見えますが
これはれっきとした攻撃兵器。こういうのを見るとちょっと寒気がしますな。

ここには戦車も配備されております。
DSC_0518

青い空と青い海を黒い雲で覆うのは絶対にあってはなりませんねぇ。
DSC_0514
美味しいものでも食べて、ラブ&ピースでお願いしますよ。


豚福亭
高知県安芸郡奈半利町乙4861-1
TEL 0887-38-3001
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:00
定休日 火曜・金曜(祝日の場合は翌日)


mifuonaigamaku at 17:45コメント(2)高知の外食 

2017年08月18日

★中国菜館

8月16日(水)
夜の本町をのろーりチャリ移動。
中国菜館にて夕食をいただきますよ。
IMG_0101

今宵のディナーはホイコーロー丼(¥680)
DSC_0499

肉と野菜がてんこ盛り。夏バテ気味の体に効きますなぁ。
DSC_0500

ちょっと薬膳ぽいワカメとエノキのスープもいつも通り。これが合うねぇ。
IMG_0104

適度なピリ加減の味付けが実に僕好みやね。おなかもイッパイ。
DSC_0501

これぞ文字通り街角のしんみり店。
IMG_0100
実においしかった。ごっそーさんです。

中国菜館
高知県高知市本町5丁目2番14号
TEL 088-822-4771
営業時間 11:00~15:00/17:30~22:00
定休日 日曜日  

mifuonaigamaku at 22:58コメント(0)高知の外食 

2017年08月13日

★さぬき岩蔵

8月13日(日)
ここはどこでしょー? 灼熱に焼かれるアスファルト。
ひ~あつい。よさこい終わってホッとするものの、HOTやんか!
DSC_0495

本日のひるめし処は桟橋の岩蔵(いわぞう)とする。
決して「がんくら」ではありませんよ。
DSC_0494
意外や初登場ですが、ここに移転前の7年程前からたまに行ってます。
移転前は土佐中高のすぐそばでした。今でも看板は残ってますね。

変わりダネうどんも色々楽しめます。
もう暑くてのど越しのいい物しか食べたくないわけ。
DSC_0486

はいきた、冷ぶっかけ(¥420)
+一玉増し(¥110)+きつねトッピング(¥80)
DSC_0487

ゆずを少々かけますよ。
DSC_0488

大根おろしに生姜とミョウガの爽やかさ。いい意味で夏感がよろしい。
DSC_0491

麺もやや柔らかい方に振ったコシ感。
DSC_0489

お揚げもジューシーで僕好みやねぇ。
DSC_0490

まぁ全体的には美味しいし時々食べますが、無難な美味しさという感じかなぁ?
DSC_0492

移転前の小さなこっそり店が好きだったのですが
今の方が大人気上昇です。結構じゃありませんか。
DSC_0493
ごちさまでした。

さぬき岩蔵
高知市桟橋通3丁目26−7
営業時間 11:00~16:00
定休日 不定休
P 20台ぐらい


mifuonaigamaku at 15:32コメント(2)高知の外食 

2017年08月10日

★銀龍閣

8月10日(木)
よっちょれ、よっちょれと熱く盛り上がっております。
こちら上町4丁目。よさこい始まりました。猛暑の中みなさん元気ですなぁ。
DSC_0480

路面電車が地方車みたいになっとるやん。
DSC_0481

よさこいビートが響く銀龍閣にて夜ゴハンとする。
DSC_0482

本日のチョイスはカニ炒飯(¥900)+焼き餃子(¥450)
意外にも入店時は店内は僕一人。ガラ空きですよ。
DSC_0475

程なくして3名ほどお客さんが来ました。
カニ身たっぷりの美味しいチャーハンです。これは初めて。
DSC_0476

火の通りが絶妙ですなぁ。やっぱり銀龍閣は上手。
DSC_0478

餃子も外はパリっと、肉汁じゅわっと。これまた結構なできばえ。
DSC_0477

けっこう量があって満足満腹です。
よさこいが店内に響く中、ウハウハと食しました。
DSC_0479

この龍馬さん見ると昔よくあった貯金箱を思い出すなぁ。
今でもあるのかな?あれが大きくなったみたい。
DSC_0483
「よっちょれ」というのは「寄っちょれ」
「(踊りが通るから)どいてろ」が語源なんでしょか?

ごちさま~。

銀龍閣
高知市上町5-5-5 
TEL 088-872-8473
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:30
定休日 木曜
P 店の離れに数台


mifuonaigamaku at 23:51コメント(2)高知の外食 

2017年08月05日

★麺房 三宅

8月5日(土)
暑い言うても仕方ありませんが、暑いもんは暑い。
もうヘロヘロになりつつも伊勢崎町の三宅に。
せめて、せめて美味しいうどんでも。
IMG_0590

満員御礼の大繁盛。自分の前に3人組がお待ちでしたが
僕が一人のため順番飛ばししていただき、5分待ちで着席できました。
みなさんどうもありがとうございます。
DSC_0471

ここに来たらこればっかしの冷やし牛玉ぶっかけの大盛(¥950)
DSC_0472

お肉も良い味で仕上がっており、食欲増進でございます。
DSC_0474

山芋に生卵の魅惑のうどん庭園。
IMG_0595

大根おろしと生姜を混ぜ込んで、ずるずると一気食い。
IMG_0596

他のうどんラインナップも気になりますねぇ。
IMG_0593

あっという間に完食して退出。表でさらに5~6名様がお待ちになってました。
IMG_0592
三宅にハズレなし。ごちさま~。

麺房三宅
高知市伊勢崎町5-18
TEL 088-873-3120
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜と月2回の火曜日 
P あり 

mifuonaigamaku at 17:01コメント(2)高知の外食 
プロフィール

めしちゃり

散策大好きおじさん。
地味な店とおもしろポイント捜索マニア。
お酒はまったく飲めないゲコゲッコー。
なので写真もレオパードゲッコー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ