2019年03月

2019年03月28日

★クードポール

3月27日(水)
本日のランチはクードポールへチンタラとやってまいりました。
十数年前に閉店した、かつて人気を誇った名店の復活です。
DSC_1880


はい来た、カツカレー(¥650)安いわ~たすかるわ~。
DSC_1874

このまろみのあるルー。フルーティーなテイストがほのかにあるねぇ。
リンゴにハチミツかけて回した?(表現力ないんか)
DSC_1875

そしてトンカチスト至福の魅惑の断面図。
カレーとトンカツの最強タッグ。このカレーはいけますよ。
DSC_1877
ご飯の量は申し分なしですが、
もうちょっとお米の水分少な目な方がもっと良かったね。

DSC_1878
次回はぜひ、復活した名店の「伝説のハンバーグ」とやらをいただこうかね。
また来るでぇ。


クードポール
高知県高知市本町1-2-30
TEL 088-875-7111
営業時間 11:00-14:00/18:00-22:00
定休日 日曜


mifuonaigamaku at 21:53コメント(2)高知の外食 

2019年03月27日

追記「この世界の片隅に」を観て

このアニメを観て、すごく感心した事があるんですよ。
それは主人公の立ち位置。
これがかつてのこの手の物語で一番斬新だった事です。
katasumi
これね、一見、穏やかな暮らしをしてた人々が戦争に巻き込まれる
「気の毒物語」みたいに思えるじゃないですか?
誰だってそう思いますよ。僕もそう思いました。
こういう話はどうしてもそうなりますよね。

ところが、あんなに温厚でほっこりキャラだった主人公すずさんは、
ラストで玉音放送が流れ、敗戦を知って、心底悔しがって号泣するんです。
初めて感情を爆発させるわけです。
「最後の一人まで戦うんじゃないのか!まだここに五人もいるのに!」って。

終戦を喜ばないんですよ。

ここで観てる者は突き放されますわ。
まんまとこちらの思い込みをガツンと突っ込まれるように。
「あんたたちが思ってるようなキャラじゃないですよ」と。
すずさんは決してか弱い「戦争巻き込まれ型被害者」なんかじゃないんです。
戦争に参加してる側なんですよ。だからあんなに悔しがったのだと思います。
「生き続ける事が私たちの戦い」みたいなセリフもありましたからね。

すずさんは銃があれば撃つ側の人間じゃないでしょうかね。
ここに登場した人たちもみなそうなんでしょう。竹槍で鬼畜米兵打ち落とすべし
という教育が徹底されて、国民に浸透しきってたという当時の有様が垣間見えて
戦時下の凄まじさがこういうシーンにしっかり描かれておりましたね。
そういう意味では主人公すずさんも、兵隊さんも皆被害者なんでしょうが。


mifuonaigamaku at 09:21コメント(0) 

2019年03月24日

★バーンプアン

3月23日(土)
今日は五丁目のそば屋、唯を目指したものの
昨年9月からは昼営業はやってないとの張り紙がありまして断念。
そのまま旭の大黒家飯店に向かうも休店。昼飯難民になるかと思いきや
華麗に動線を乱すことなくバーンプアンに到着しました。
IMG_1664

入ったらもうそこは東南アジア。
ニョクマムやら香辛料の匂いが異国情緒を醸し出します。
IMG_0804


はいきた、豚肉チャーハンのカオパット・ムー(¥600)
目玉焼き付き(¥50)
DSC_1955

酸味のあるサッパリサラダ付きですよ。
DSC_1956

中華とは違う風味で、どちらかというとあっさりテイストですな。
豚肉が結構入っております。あつあつでウマいねぇ。タイ米なので米が長め。
DSC_1957

その他、グリーンカレー味とかトムヤム味とかチャーハンの種類が豊富です。
DSC_1954
見ないぞう、聞かないぞう、言わないぞう、の像神様にごちさま~。

Baan Puan バーンプアン
高知県高知市中須賀町23
TEL 080-5666-4783
営業時間 11:00~15:00
定休日 日祝・月  

「この世界の片隅に」を観ました。
久々に引き込まれていくような名作アニメでした。
ヒロインの声優を務めたのんさんのセリフもとても可愛らしかったですね。
2017010500004_1
娯楽としての戦争映画もたくさんあって僕もそういうのを娯楽として観ます。
戦争映画をエンタメとして扱うのか、というのはとても難しいですよねぇ。
しかしですよ、例えばウルトラマンを見て楽しむのは、
別に怪獣に破壊される街を見て楽しむわけじゃなくて
悪者の怪獣をやっつけるウルトラマンの活躍を楽しむわけですよ。
戦争映画もしかりで、戦争という悪者がありながらも、兵士の活躍とか
懸命に生きる人々のドラマをを楽しめばいいかなとは思うのですが、
それにしてもやね、穏やかでやさしい日常を凶悪な暴力が包むという
描き方はキツいもんがありますなぁ。
あんなに柔らかくて優しい人々をなにも爆弾や12ミリ機関砲で攻撃せんでも
ピコピコハンマーで叩くぐらいでええじゃないかと思いますわね。
空襲警報の際に、放送で「身を守れ」とか「避難せよ」とかじゃなくて
「皆さん頑張ってください。」って言うわけですよ。
なんかこの応援に悲壮感が表れてましたね。
人間を戦わせている真の敵は見えません。これが戦争のやっかいなところ。
僕が子供の頃はまだ年寄りならずとも戦争の話をする大人が周囲におりました。
僕にとっては教科書の中、歴史の話でしたが、
当時からたったの30年ちょい前の事やったんですよ。
子供にとっては大昔ですが、今の僕にとって高校卒業頃の出来事なのですから。
そう思うとグッと身近に感じてしまいます。
80年代末まで上町5丁目にある古い暗い短いアーケードが
まだ「闇市」の通称で呼ばれてましたもんね。
とにかく何でも美味しく食べて食べ物を大切にしようと思うのでした。



mifuonaigamaku at 08:17コメント(0)高知の外食 

2019年03月22日

★一寸喜(ちょっき)

3月22日(金)
スギ花粉からヒノキ花粉に移ったのか、症状が止まり何より。
ここは桟橋、工業高校。視点が変わると新鮮な眺めですなぁ。
DSC_1936

そして腹へり男が百石町をぶ~らぶら。
DSC_1948

この路地の中に目指すものあり。
実はこの数ヶ月、訪れるたびに閉店してまして、
「まさか店じまい?」と心細く思っていたのですが・・・
換気扇が回る音がしてます。料理の匂いがしてますよ。
DSC_1947

店前に来ると同時に入口から店主が表れて、のれんを出されました。
よかった閉店してなかった。本日のお昼は一寸喜とします。
IMG_0391

ひさしぶりやねぇ。清潔感あるこじんまり空間がよろしい。
IMG_0757

待ってました、日替わり弁当(¥700)
DSC_1937

あつあつサクサクの白身魚フライ。おいひ~。
DSC_1939

水菜のおひたし。こういうのいるね。
DSC_1940

焼きハムスライス。これもゴハンに合います。
DSC_1942

キュウリのサラダもバランスのいい名わき役。
DSC_1946

小鉢には味のしみた四方竹の煮つけ。日本の心、めし心。
DSC_1938

今日の具は椎茸、大根、お豆腐。味加減が最高のお味噌汁。
風の強い日、こじんまりしたお店でホッと安全地帯にこもる気持ち。
DSC_1944


玉子焼きも相変わらずの主役を食いそうなできばえ。食うのは僕やけどね。
DSC_1945

コスパも完成度も高いお昼ゴハン。
KC3Q0016
ごちさま~。

一寸喜(ちょっき)
高知市百石町2丁目30-24
TEL 088-833-3065
P 2台 

近くの公園に寄り道。
KC3Q0017

この辺りもすっかりこざっぱりしたねぇ。

DSC_1950
昔のゴチャゴチャっとした路地界隈も懐かしい。
当時の街並みを記録した写真集があったら買うのに。


mifuonaigamaku at 19:04コメント(2)高知の外食 

2019年03月20日

★銀龍閣

3月19日(火)
雨の上町5丁目あたりをのろーり散策。
DSC_1933

ほいたら今日はここで昼メシにしましょうかね。
DSC_1934

これこれ、大好物のホイコーロー定食(¥1000)
IMG_0265

強火で炒めたキャベツがこってり味噌ダレと相まって抜群のできばえ。
豚肉もたっぷりでゴハンが進むねぇ。
IMG_0266

これにさっぱりサラダも味の切り返しに持って来い。
IMG_1375

スープも美味しいねぇ。
IMG_1376

アツアツ油で炒めた野菜もイケます。
キャベツが口の周りに接触して「あっつ!あっつ!」と一人ダチョウ倶楽部。
DSC_0295

ここのホイコーローはいっぺん食べてみて下さい。
DSC_0294


銀龍閣にハズレなし。
DSC_1935
明日は晴れるぜよ、坂本くん。
ごちさまでござる。


銀龍閣
高知市上町5-5-5 
TEL 088-872-8473
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:30
定休日 木曜
P 店の離れに3台


mifuonaigamaku at 07:35コメント(0) 

2019年03月15日

★磯ずし

3月15日(金)
本日は友人と共に安芸市へゴー。
人気の海沿い食堂、磯ずしよりお送りします。
DSC_1910

評判は聞いてるからねぇ。
いやぁ、こういうお店のこういうラインナップ。絶対ウマいヤツや。
DSC_1912

定番の五目ソバ(¥550)うーわ、ええ匂い。
DSC_1913

そして焼き飯(¥500)単品注文のフルサイズやからね。
今日は食い過ぎ上等でいくから。
DSC_1916

もう、こういうのが一番うまいわ。正統派大衆食堂の仕上がり。
DSC_1914

それと焼き飯の至福のダブルチャージ。懐かしい家庭の味やねぇ。
ソースかけて食べますよこういうのは。
DSC_1917

もう一目散に食え。ウマいんやから。野菜も摂取してヘルシーやん。
DSC_1915

は~食った食った。潮風吸い込みつつ満腹満足。
DSC_1918
ごちさま~。

磯ずし
高知県安芸市穴内乙384-1
TEL 0887-34-1418
営業時間 7:00~17:30
定休日 不明
P 店の両隣り

海はええよなぁ。嫌な事忘れる。
DSC_1919

今日は花粉症の症状もないで。海辺効果かな?
DSC_1920

こっちへ来たら必ず寄ります、ヤシィパーク。
DSC_1929

ビーチバレーか。今年の夏も熱戦が繰り広げられるのか。
DSC_1921

高知で一番好きな場所かもしれんね。(晴天の時限定)
津波避難所兼展望台。
DSC_1925

展望台からの眺め。静かやね~。聞こえるは波と風の音よ。
子供の頃から海水浴にキャンプにと思い出いっぱいの場所。
DSC_1927
津波の脅威がなければねぇ。
子供の頃から海のそばで暮らすのが夢なんですが。


mifuonaigamaku at 18:36コメント(2)高知の外食 

2019年03月12日

★RAKUDA NIKU BARU JAPAN

3月11日(月)
本日のお昼は南御座の蔦屋書店へ。
書店なのに来るのはいつも昼飯目当てとは。
DSC_1908

その中のラクダ・ニク・バル・ジャパンに決定。
実は店名は入ってからわかりました。
DSC_1904

ラクダの肉でも出すのかと勘違いされそうですが、
普通にビーフやチキンのお店で夜は酒場になる感じですね。
DSC_1906

結構にぎわっております。このタブレットでオーダーするスタイル。
店員さんがやってくれましたが。
DSC_1897

本日のチョイスは鉄板焼肉ご飯(¥980)
DSC_1900

アツアツ鉄板でジュージューいうてますわ。
DSC_1902

お肉が美味しい。
DSC_1901

半熟玉子が展開。ご飯がすすみますなぁ。
DSC_1903

お勘定の際にタブレットをレジに持って行くんですが・・・・
結構重いんですよね。荷物の多い人とかメンド臭そう。
DSC_1899
なんかねぇ、それ、普通に伝票じゃあかんの?
タブレット注文してタブレットをレジに持参て(笑)
タブレットで注文するなら送信でもしてレジに持って行かんでも
いいようにできんもんかね?なんかおかしくねぇ?

DSC_1905
あと店名のセンスが悪いと思います。
ラクダの肉を提供するのかと勘違いされそうだし、
やっぱりねぇ、お肉の店でその肉と関係ない動物の名前を使う
というそのセンス、僕は好きじゃないですね。
それになんでアルファベット表記?
RAKUDA NIKUはまだいいとして、バルってヨーロッパの食堂の意味で
つづりはBAR(いわゆるバーね)でしょ? 
それをBARUってまんまローマ字つづりするなら、
いっそカタカナ表記にしたらと思うんですが?
横文字使うなら徹底しないとダサいっすよ?

屋号が単に「らくだ」とか「カフェ駱駝」とかなら、まぁね。
文句言いつつも、はいごちさまでした。

RAKUDA NIKU BARU JAPAN(高知蔦屋書店内)
高知市南御座90-1
営業時間 11:00~23:00



mifuonaigamaku at 22:17コメント(4)高知の外食 

2019年03月11日

★中華料理 鳳来

3月10日(日)
花粉の季節。今年は初体験のアイボンにはまってます。
これスッキリするねぇ。朝やると目覚めパッチリですわ。
さて今宵のディナーは高須の鳳来にて。意外や初登場ですな。
DSC_1890

はい来た、ラーメン・チャーハン・唐揚げセット(¥1080)
チャーハンは天津飯にもチョイスできます。
DSC_1884

若干高級中華店なできばえ。サラダも美味しいです。
辛子醤油が付いてきます。ソースも良いけどこれもイケます。
DSC_1885

ラーメンも品のある感じ。これも問題なしですなぁ。スープが美味し。
DSC_1886

チャーハンはパラっと感が絶妙。ラーメンに合いますね。
DSC_1887

実に満足なディナーとなりました。これでこの価格なのが素晴らしい。
DSC_1889

お昼のランチもいいんですよね。
DSC_1891
ごちさま~。


中華料理 鳳来
高知市葛島1-9-53
TEL 088-884-2252
営業時間 11:00~14:30/17:00~22:00
定休日 木曜


mifuonaigamaku at 09:28コメント(0)高知の外食 

2019年03月09日

★プラチナレモン

3月7日(木)
本日のお昼は近場で済まそうと弁当のプラチナレモンへ。
DSC_1674

持って帰った焼き肉弁当(¥600)
DSC_1878

お~美味しい。甘辛ダレが食欲をそそりますねぇ。
DSC_1879

ポテサラに玉子焼きも手作り感があって嬉しい。
DSC_1880


ひじきとレンコンの炒めもの。こういうの久しぶりやん。
DSC_1881

お肉もやわらかくてたっぷり。ご飯が先になくなるほど。
DSC_1883

ここのお弁当はコスパいいですな。
DSC_1882
料理上手な手作り弁当。ごっちゃんでした。


プラチナレモン
高知市高須2丁目17-20-101
TEL 088-861-7897
営業時間 6:00~15:00(os14:30)
定休日 日・祝日


mifuonaigamaku at 21:13コメント(0)高知の外食 

2019年03月06日

★万々飯店

3月6日(水)
梅は咲いたか、桜はまだかいな。
DSC_1874

越前町あたりをちんたらと。
スーパーのトーヨーもなくなりましたな。
DSC_1838

本日は万々飯店にてランチとしますか。
DSC_1837

はいきた、名物オムライス(¥870税別)
DSC_1876

ここのねぇ、これがまたウマいわけ。
あの端っこのピロンとなってるスソが好き。
DSC_1875

魅惑の断面図。結構なボリュームですよ。美味しいねぇ。
DSC_1877

実に満腹。今度はチャーシューメンかカレー焼きそばが食べたい。
IMG_0770
ごちさま~。

万々飯店
高知市越前町2-15-2
TEL 088-822-3690
営業時間 11:00~15:00/17:00~21:00
定休日 火曜日
Pあり


mifuonaigamaku at 15:23コメント(2)高知の外食 
プロフィール

めしちゃり

散策大好きおじさん。
地味な店とおもしろポイント捜索マニア。
お酒はまったく飲めないゲコゲッコー。
なので写真もレオパードゲッコー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ