2020年10月

2020年10月31日

★ラーメンのほうれんそう

10月31日(土)
今日で10月も終わり。早いですねぇ。
快晴の爽やかなランチタイム、朝倉のほうれんそうに到着。
昔から知ってるのに初来店でございます。ここは評判いいからねぇ。
DSC_1760

セットメニューも充実。あれもこれも良さそうねぇ。
IMG_20201031_140248

どれにしようか迷うけれど、目を引きつけたのは・・・
DSC_1753

ホルモンラーメン醤油(¥950)と小ライス(¥120)
小鉢の高菜もゴハンにのっけると最高。
DSC_1755

これはウマい!ホルモンがてんこ盛りですわ。
DSC_1757

スープもいけるねぇ。脂の旨味が最高。ホルモンのっけメシもグー!
ハイパーカロリーなのはしょうがない。
DSC_1756

いまだかつて、こんなに白メシに合うラーメンがあったでしょうか。
こりゃ味噌バージョンも食べてみたくなるねぇ。
DSC_1758

なんで今まで来なかったのか。
DSC_1759
まだまだ食べたいメニューがい~ろいろ。
おなかイッパイ。ごちさま~。

ラーメンのほうれんそう
高知市朝倉丙2129-7
088-849-2917
営業時間 11:30~15:00/17:30~21:00
定休日 月曜・火曜の夜
Pあり


mifuonaigamaku at 18:26コメント(2)高知の外食 

2020年10月26日

★ビッグポイント

10月26日(月)
今が一番気持ちのいい季節ですねぇ。
秋晴れのランチタイムに中年男のブログが始まりますよ。

本日のお昼は上町4丁目のビッグポイントよりお送りします。
DSC_1751

きたぞぉ、豚のしょうが焼定食(¥850)
DSC_1744

さっぱりサラダにはゴマドレが付いてきました。
DSC_1746

ちょこっとナポリタンも嬉しい脇役。
DSC_1747

お味噌汁もいい味してます。こういうのが染みるシーズンですな。
DSC_1745

コンニャクのピリ辛煮。ご飯に合います。
DSC_1750

やや甘口のタレにほのかな生姜の風味がいい感じ。
DSC_1748

ゴハンはあと30%増しで欲しいところ。
DSC_1749

こういう個人経営の下町レストランっていいですねぇ。
IMG_0511
手作りメニューの庶民の台所。ごちさま~。

レストラン ビッグポイント
高知県高知市上町4-7-22 
TEL 088-871-2360
営業時間 7:00~17:30
定休日 水曜
P 8台


mifuonaigamaku at 15:53コメント(0)高知の外食 

2020年10月22日

★本家 湖月

10月21日(水)
グラスに牛乳注ごうとしたらグラスこえてマウスの上にバシャッ。
距離感狂ってるし(笑)しかも取り乱してそれを水道で丸洗い(バカ)
やっぱり動かなくなっちゃった。そらそーやろね。
1500円ぐらいの安物を5年は使ったから、まーいっか。
なのでまた安いマウスを買いに行くついでに湖月でランチとする。
DSC_1759

来ましたカツ丼(¥700)意外な器で登場。
これは取調室で出されるような庶民派というよりお呼ばれ風カツ丼。
具材のフォーメーションもオシャレな感じ。そして漬物の充実感。
IMG_20201021_151544

さすがのダシのうまさに玉子まみれの煮込まれた玉ネギがまぁ秀逸。
IMG_20201021_151333

トンカチストとしてはここのトンカツもまたこれ至福のできばえ。
美味しいねぇ。揚がり具合といい、衣の質感といい見事。
IMG_20201021_151415

こちらもランチタイムは大人気ですよ。
DSC_1760
リーズナブルで上質なお昼ゴハンがありがたし。
ごちさま~。

本家 湖月
088-872-0787
高知市升形3-1
営業時間 11:00~16:00
定休日 土日
P不明


mifuonaigamaku at 22:00コメント(1)高知の外食 

2020年10月21日

★鶴亀食堂

10月20日(火)
秋のこの並木道が好きでねぇ。だんだん色づいてきましたねぇ。
今日はこの高知県庁西庁舎に用があって来たんですよ。
DSC_1743

え?なんの用かって? もちろんお昼ゴハンですよ(笑)
こちらの地下にある鶴亀食堂ではリーズナブルなランチがいただけるのです。IMG_20201020_135322

はい、これが本日の日替わりランチ(¥500) 食券を買ってくださいね。
メイン1品と副菜4品を選べるんですって。
IMG_20201020_135432

ポテサラがあったら絶対チョイス。
DSC_1740

おおっ! お味噌汁イケる! ここの美味しい。
DSC_1735

酢モノは春雨。たっぷりですなぁ。
DSC_1739

そしてオクラメカブ。こういうのも摂取しとかないとね。美味しい。
DSC_1738

そしてロールキャベツ。あ~味が染みててウマい。料理上手ですな。
DSC_1737

そしてメインは鶏のから揚げ。他にユーリンチーと選択できました。
DSC_1736

あとデザートにオレンジ・ゼリーもね。
DSC_1741

閉店時間チョイ過ぎに入ったけど入れてくれました。
なるべく残り物を出さないためにもって事なのかな。
お客は自分含めて2名のガラガラ状態で落ち着きのランチタイム。
DSC_1742

こりゃ安くて美味しくていいなぁ。
IMG_20201020_135224
秋晴れの紅葉がもうじき。楽しみですなぁ。
食ったで~ごちさま~。

高知県庁西庁舎地下 鶴亀食堂
088-821-4795
高知市丸ノ内1-7-52 高知県庁西庁舎地下1階
営業時間 11時30分~13時
定休日 土・日・祝日


mifuonaigamaku at 17:30コメント(0)高知の外食 

2020年10月20日

★宝永

10月19日(月)
いやぁもう日が暮れると寒いっすよねぇ。
今夜は前から気になってた隠れ家中華店に行ってみますよ。
この細長い雑居ビルの1階にあります宝永に寄りました。
DSC_1733

夜しかやってない穴場的な中華店として長年かなりの評判を聞いております。
この細い通路の奥にあります。この怪しい雰囲気がいいねぇ。
7人も入れば満席になるぐらいのカウンターだけの小さな店内。
IMG_20201020_100438

こちらがラーメン(¥500)塩系なのかな?
うん、まぁいうほど美味しいわけでもなし・・・500円なら
普通に文句のないお味でしょうかねぇ、チャーシューは僕好みです。
DSC_1728

さらに餃子(¥500)
はいはい、これは美味しい。注文受けてささっと包んでパパっと焼きます。
小ぶりではありますがお肉とカリっと焼けた香ばしさがいいですなぁ。
DSC_1729

そして、前から食べてみたかった豚足(¥500)
こ、こんなにあるとは思わなんだ(笑)
DSC_1730

ついに豚足初体験の時が来ました。
ここの名物でもあるので、ここはゼヒにとオーダーしてみました。
塩コショウがついてきたんですが、途中で飽きがくるかもと醤油にもつけつつ
手づかみでプリンプリンのコラーゲンをガリゴリとかじる。
DSC_1731
両サイドには飲みながら談笑するお客さんの狭間で、
黙々と野犬のように豚の骨にかぶりつく己の様がシュール。
臭みとかは全くありませんね。でも思ったほど美味しいもんじゃなかったな。
豚足自体には味がついてないんですよ。この食べ方で良かったんですよね?

IMG_20201020_100323
他にはレバニラ炒めの評判がとても高いですね。
あと酢豚やマーボー飯なんかもあります。
ただ飲み処っぽいお店なので
レバニラ炒めとライスみたいな注文できるのかな?でも食べてみたい。
そうだ、今度飲むヤツ連れて行こう。そうしよう。
とにかくごちさま~。

宝永
088-824-7784
高知県高知市廿代町8-8
営業時間 18:00~21:00(不確定)
定休日 日曜
Pなし


mifuonaigamaku at 10:38コメント(2)高知の外食 

2020年10月16日

★天山

10月15日(木)
だんだん秋の深まりが増しつつあるお昼時、気温が下がったら
ぼちぼちアレを食べたくなりまして、天山にやって来ました。
DSC_0402

来ました酸辣湯麵〈スーラータンメン〉(¥700)
DSC_1722

酸味のあるスープに白菜、豚肉、豆腐、玉ネギ、油揚げと
鍋物のようなラーメンです。これがクセになるウマさ。
コショウとラー油をかけたらハフハフしながらズルズルするのだ。
DSC_1723

ランチタイムはお役所職員たちのご用達の名店です。
IMG_0881
豚丼、ホイハン、麻婆飯も魅力。
ごちさま~。

中華料理 天山
088-825-3839
高知市本町5丁目3番22号
営業時間 11:00~14:00/17:00~19:00
定休日 日・祝
P なし

「風をつかまえた少年」(2019年/イギリス)
ずいぶん前に奈良の後輩からラインでおすすめされてた映画です。
アマゾンプライムで公開されたので鑑賞しました。
harnessed wind
アフリカの貧しい村を舞台に、一人の少年が貧相な学校図書の本を頼りに、
廃品利用で風力発電を開発して村を救った感動の実話です。
僕はお米をアマゾンで買ったりします。スーパーでも買い物します。
必要なものが売ってすらなく、買えないなどという事はありません。
これって本当に素晴らしい事なんですねぇ。そして教育と若さは宝ですな。
ラストでホースから水が出た時のみんなの感激ぶりに
見てるこっちまで飛び上がりそうになりましたよ。
蛇口をひねれば水が出る当たり前に感謝です。
予告編だけでもう泣きそう。


mifuonaigamaku at 13:00コメント(0)高知の外食 

2020年10月14日

★活魚 漁ま

10月14日(水)
もう10月も中ばですか。
こっから正月までが早いんよねぇ。
本日のお昼ゴハンは南久保の漁まにやって来ました。
DSC_1711

お昼は大人気。数名の客待ち状態ですが、僕は一人なのですぐ順番来ました。
ここは一人一釜、炊き立てゴハンを出すのですよ。楽しみ。
DSC_1713

高知の美味しいおさかな御膳が色々。こりゃしばし悩むで。
IMG_20201014_121218


生けすを囲むカウンターに着席。
ここからバシャっと出てきたカンパチが・・・
IMG_20201014_141237

来たぁ!カンパチお造り定食(¥1280税別)
DSC_1715

身がねぇ、キュキュっと締まってこりゃ美味しい。
鉢植えみたいな深い器にたっぷりの氷を詰めて盛られております。
DSC_1716

ワカメすげぇ、この味噌汁もいいねぇ。
DSC_1717

キュウリとカンパチの皮の酢モノにひじきもありがたし。
DSC_1718

お米が美味しいわ。釜からよそって食べるの久しぶり。
DSC_1720

茶碗蒸しもシメジの風味が素晴らしい秋の味。
DSC_1719

こりゃなかなかにコスパいいんでないの?
DSC_1721
 
天丼が千円チョイで安くて美味しそうなので今度食べてみたいねぇ。
IMG_20201014_141046
食欲の秋、美味しい魚をいただけて感謝。サンマも食べたくなった。
駐車場も広くて立地もわかりやすい名店です。ごちさま~。

活魚 漁ま
088-856-5037
高知県高知市南久保1-2
営業時間
11:00~15:00
17:00~23:00
定休日 月曜(休日の場合は火曜)
Pあり


mifuonaigamaku at 18:15コメント(2)高知の外食 

2020年10月03日

★料亭 花月

10月3日(土)
快晴の日より、本日は友人と室戸まで足を延ばしました。
創業大正14年、伝統と格式の料亭花月にて豪勢にランチとします。
ここは予約必須ですよ。大入り満員の相変わらずの人気店。
DSC_1787

潮の香りが漂ってきそうな、静かな港町の趣深い空間。
IMG_1020

ここに来たらもちろんこれ。絶品キンメ丼(¥1700)
久しぶりやなぁ!いい眺め。
IMG_20201003_191947

キンメダイに加えて、カツオとカンパチの厚切りお刺身も最高。
身がしまって脂が乗ってて美味しい。
あとでダシ茶漬けにするので醤油はかけないように付けて食べますよ。
DSC_1780

キンメヒレのすまし汁。わずかな身もこれまた美味しく逃せませんな。
IMG_1029

目の前が漁港の産地直丼やからね。
DSC_1781

キンメダイの照り焼きも肉厚で、まるで海のステーキですわ。
DSC_1782

は~幸せの味。ガブっといくよ~。
IMG_1030

仕上げはキンメダイのダシをかけてラストスパート。
これまたキンメのうま味が一気に広がります。
IMG_20201003_191813

高知に生まれて良かった。
IMG_1022
ちょっと贅沢なランチではありますが、
このお値段でいただけるなら、これはもう大勝利。
は~美味しかったねぇ。ごちさま~。

料亭 花月
0887-22-0115(要予約)
高知県室戸市室津2586
営業時間
11:00~13:30/17:00~20:30
Pあり


mifuonaigamaku at 19:57コメント(2)高知の外食 
プロフィール

めしちゃり

散策大好きおじさん。
地味な店とおもしろポイント捜索マニア。
お酒はまったく飲めないゲコゲッコー。
なので写真もレオパードゲッコー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ