2016年02月18日

★一寸喜(ちょっき)

2月18日(木)
百石町界隈は僕にとってノスタルジックな領域なのです
今は亡き祖母が住んでいた幼少の時代、いとこ達と遊んだ思い出深き場所
 KC3Q0018
当時は古びた路地が迷路のように入り組んでおり、幼少の記憶と相まって
宮沢賢治が描くような幻想路地奇譚の世界
しかし、そんな迷宮世界が少しずつ解体整備され薄れ始めたのが20年ぐらい前
今ではそんな摩訶不思議な名残は細かな破片となって
曲がり角の一部などに見え隠れ

KC3Q0016
僕の一番のお気に入りの昼メシ所
この店を紹介したいが為にブログを始めたと言っても過言ではありません

KC3Q0014
その昔は菜園場にあったのが、10年ほど前にこちらに移転
僕が初めて来たのもその頃でした

KC3Q0010
4人がけテーブル2つとカウンター4人がけ
こじんまりとしていて清潔感のあるきれいな店内
この小ささが落ち着いてイイ

KC3Q0012
日替わり弁当(¥600)
もう味噌汁からしてキチンと作られてるのがわかります
板前さんの丁寧に作られたおかずが美味しい
ハンバーグ、白身魚フライ、出汁巻き玉子、ほうれん草おひたし
揚げ出し豆腐とつみれの煮物
これで600円ですよ? 

KC3Q0013

佇まい良し、雰囲気良し、メニューよし、味よし、そして安い
KC3Q0015 
いつも美味しいお昼をありがとう
夜は予約があった時だけ開店だそうですよ

KC3Q0017
今日も寒い、でもいい天気
のほほんとあの日の路地裏を探してぶーらぶら

一寸喜(喜は七3つの旧字体)
住所 高知市百石町2丁目30-24
電話 088-833-3065
P 2台

mifuonaigamaku at 16:09コメント(4)高知の外食  

コメント一覧

4. Posted by めしちゃり   2016年03月09日 08:12
tomoさん、いらっしゃい。
あいまいな記憶の中にあるこの町はなんだか不思議な雰囲気があります。
あの頃の場所が今どこなのかはわかっても、すっかり様変わりしてまったく名残がなかったり。
当時の風景写真を持ってる方もいるんでしょうねぇ。見てみたいものです。
一寸喜はおすすめのお店ですよ。引っ越し先でも素敵なお店に巡り合えますように。
3. Posted by tomo   2016年03月09日 06:51
はじめまして。ブログランキングからお邪魔致しました。百石界隈、私も同じ頃同じ場所を登下校してまして懐かしくてコメントです。ちょっとした商店街みたいな小道の片側のドブに車とすれ違う度落ちやしないかとヒヤヒヤしました。建替えでプレハブだった小学校。その廊下に置いてあった消火器を月に1度は誰かが倒してアーモンドみたいなにおいの泡の消火剤が流れ出たり…
こちらの食堂は入った事がありませんが百石4丁目に居る間に行ってみようと思います。(もうすぐ引越し予定です)

2. Posted by めしちゃり   2016年02月19日 20:16
味覚の大統領さん
高知に来たらお連れしたいと思いつつ、なかなか機会がないのです。
1. Posted by 味覚の大統領   2016年02月19日 12:42
5 これは安い!
ちょっとづつ、おかずがいっぱいっていうのが最近ありがたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

めしちゃり

散策大好きおじさん。
地味な店とおもしろポイント捜索マニア。
お酒はまったく飲めないゲコゲッコー。
なので写真もレオパードゲッコー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ